WordPressテーマ「SWELL」をダウンロードする SWELL公式サイト
プロモーション

読者に刺さるブログ記事タイトルの付け方|70個以上の具体例あり

  • URLをコピーしました!
ブログ初心者

記事タイトルの付け方がわからない…

ブログ初心者

タイトルの決めるコツが知りたい!

今回は月7桁を稼いでいる現役ブロガーの私が、ブログにおける記事タイトルについて解説します。

はじめ

記事タイトル次第でアクセス数も収益も変わります。

この記事では、「記事タイトルが重要な理由」「読者を引きつけるタイトルを決め方」について詳しく解説します。

コツやポイントをおさえることで、多くの読者があなたのブログを読むことになるでしょう。

最後に実際に私が使っている「読者に刺さるキャッチーな単語」とそれを使った具体例を大公開ます。

有料級の情報なので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

ブログで記事タイトルが重要な理由

ブログで記事タイトルが重要な理由

ブログの記事タイトルは読者と検索エンジンに大きな影響があり、アクセス数につながります。

記事タイトルで読者が閲覧するかを判断している

ブログ記事のタイトルが重要な理由の1つめは、記事のタイトルは読者が読むべきかを判断する最初の基準だからです。

いわば、記事タイトルは商品名として捉えてもいいかもしれません。

例えば、次の商品のうちあなたはどちらを選びますか?

A:フィナンシェ

B:三ツ星ホテルのパティシエが作ったフィナンシェ

はじめ

圧倒的に後者(B)を選ぶ人の方が多いですよね。

つまり、魅力的な記事タイトルをつけることによって、その記事へのアクセス数が大きく増えるということです。

検索エンジンの検索結果に影響

ブログ記事のタイトルには、記事の内容を表すキーワードを含めます。

なぜなら、キーワードをタイトルに含めることによって、検索エンジンの検索結果に表示される確率が高くなる(=SEO対策になる)からです。

つまり、より多くの読者にアクセスしてもらうためには、キーワードを考慮しつつタイトルを考えなくてはいけません。

はじめ

タイトルにキーワードを含めるのはSEO対策の基本中の基本です。

タイトルを適切に設定することは、ブログ運営の成功に不可欠な要素ということです。

記事タイトルを決めるときの4つのコツ

記事タイトルを決めるときの4つのコツ

魅力的な記事タイトルをつけることは、かんたんではありません。

しかし、コツを掴めばタイトル決めで失敗する可能性をグンと下げることが期待できます。

記事タイトルのコツ
  • 全角30文字前後にする
  • 記事タイトルの種類を使い分ける
  • 記事内容とタイトルをズレさせない
  • 記事内容を誇張したり煽らない

1. 全角30文字前後にする

ブログ記事のタイトルは30文字前後、多くても40文字以内にしましょう。

理由は次の2つです。

  • 文章が長いと、読者に内容が正しく伝わりづらいから。
  • 検索結果に表示されるテキストが約30文字だから。

文章が長いと、読者に内容が正しく伝わりづらいから

文章が長ければ長い程、読者は流し読みをしてしまいます。

すると、本文の内容が正しく伝わる可能性が激減し、興味を失せてしまいます。

記事タイトルはシンプルで、短く、明確に書くようにしましょう。

もし文章が長くなりそうなら”【】”や”!”、”|”などの記号を使うと、文章を短くすることができます。

(例)
サッカー初心者が読むべき試合で役立つドリブルテクニック
   ↓
【サッカー初心者】試合で役立つドリブルテクニック

検索結果に表示されるテキストが約30文字だから

検索結果に表示されるテキストは約30文字だけです。

読者はこの表示されている文章だけで、読むかどうかを判断しています。

つまり、隠れているところにどれだけ読者を魅了する文章が書かれていたとしても、読者はそれを読むことができません。

だからこそ、30文字前後で読者が読みたくなる記事タイトルをつけなければならないということです。

2. 記事タイトルの種類を使い分ける

記事タイトルにも型(テンプレ)があります。テンプレを使いこなせるようになれば、かんたんに読者に刺さるタイトルを書けるようになります。

記事タイトルのテンプレ
  • 問いかけ型
    • タイトル自体が疑問文となっているため、読者は「自分も知りたい」と感じ、読者の興味を引く効果が高い
    • 例:なぜ人は眠る必要があるのか?
  • 数字型
    • 数字は具体性をもたらすため、読者の関心を引きやすくなる
    • 例:10分でわかる中華料理の基礎
  • How to型
    • 読者が何かを学びたいと思っているときに効果的
    • 例:素人がパソコンを自分で組み立てる方法
  • 問題解決型
    • 読者が抱えている問題や悩みの解決策を訴えることで興味深いタイトルになる
    • 例:寝つきが悪い人必見!部屋の〇〇を変えるだけで解決!
はじめ

型を意識しながらタイトルを考えてみましょう。

3. 記事内容とタイトルをズレさせない

記事の内容とタイトルが逸脱していると、読者はその記事に対して不満を感じ、離脱してしまう可能性が高くなってしまいます。

タイトルで読者の興味を引いたとしても、読者が求めている答えがなければ、読者はあなたが求めているアクションを起こすことはないでしょう。

はじめ

アクセス数を集めさえすればいいというわけではありません。

読者から疎まれる前に、適切な記事タイトルになっているか、キチンと確認しましょう。

4. 記事内容を誇張したり煽らない

読者の目を引くために、記事の内容を誇張したり、読者を煽るような文章は避けた方がベターです。

なぜなら、そのタイトルに釣られた読者からすると、求めていた答えがなく、そのブログの信用度が低下してしまうからです。

例えば、

ブログはオワコン!まだ稼げると期待して書いてるの?

という記事タイトルがあったとしましょう。

その本文で

…しかし、ブログが絶対稼げないというわけではありません。一部の人に限りますが、月に会社員の年収近く稼ぐ人もいます。

と書かれていたらどう思うでしょうか?

はじめ

ほとんどの方が「もうこのブログは読みたくない!」と思いますよね。

記事タイトルは記事の内容を適切に要約したものを書くようにしましょう。

クリック率が上がる記事タイトル作成の10か条

クリック率が上がる記事タイトル作成の10か条

それでは、さらに具体的に記事タイトルを作成する10個のテクニックを紹介していきます。

クリック率が上がる記事タイトル作成テクニック
  1. 複数のキーワードを前半に入れる
  2. 一目で記事の内容がわかる
  3. 具体的な数字を入れる
  4. 興味を引くキャッチーな言葉を入れる
  5. ターゲットを入れる
  6. 目新しさを入れる
  7. 簡単さをアピールする
  8. 権威性をアピールする
  9. 意外性を出す
  10. 競合サイトと差別化する

1. 複数のキーワードを前半に入れる

タイトルを決めるときは、伝えたいキーワードを必ず含めるようにしましょう。

キーワードがなければ、何を伝えたいのかがわかりづらくなり、読者のアクセス数を減らす原因になってしまいます。

キーワードを含めるコツは次の通りです。

  • 読者は前から文章を読むから、キーワードを前半に入れる
  • 複数のキーワードを含めて、読者の検索意図に合致しやすくする
ブログ初心者

複数のキーワード?

複数のキーワードとは、ロングテールキーワード(スモールキーワード)のことです。

ロングテールキーワードは、複数のキーワードを組み合わせて、検索ボリュームを絞り、検索上位を狙うSEO対策の1つです。

ロングテールキーワードを設定することで、読者の検索意図と合致する可能性が高くなり、読者満足度の向上につながるメリットがあります。

2. 一目で記事の内容がわかる

記事タイトルだけで記事の内容がわかることが大切です。

つい工夫するあまり、タイトルから記事の内容がわからなくなってしまうことがあります。

例えば、「ぼっち男の日常:53日目」という記事タイトルから、どのような本文を想像できるでしょうか。

はじめ

ほとんどの方が、一切内容を想像できないでしょう。

せめて書いたとしても「ぼっち男の日常:53日目~北海道でジンギスカンを食べる~」くらい具体的でないと、読者が欲しい情報が記事の中にあるのかを想像できません。

記事タイトルでは、内容や読者にどのような情報が提供できるかが伝わるタイトルをつけましょう。

3. 具体的な数字を入れる

数字が入っているタイトルは読者にとって非常に魅力的で、アクセス数を増やすのに役立ちます。

例えば、「家族連れにおすすめの大阪市内の焼肉屋5選」「副業で100万円稼ぐための7STEP」などです。

これは、数値というもの自体に読者が信頼性を感じるからです。さらに、前もって情報量や具体的な内容をタイトルから把握することも可能です。

はじめ

また、数字を使うことで競合サイトとの差別化も図れます。

もしタイトルに数字を入れられそうなら、積極的に使うようにしましょう。

4. 興味を引くキャッチーな言葉を入れる

読者にアクセスしてもらうために、興味を引くようなキャッチーな言葉を使いましょう。

例えば次のようなものです。

  • 〇〇限定!
  • 要注意!
  • 新常識
  • 神〇〇

キャッチーな言葉は読者の目を引き付けてくれます。すると、興味を持たれ記事にアクセスさせやすくなります。

はじめ

この記事の最後に、キャッチーな言葉をまとめてご紹介しますので、引き続き最後までご覧ください。

5. ターゲットを入れる

記事タイトルに、ターゲットとなる読者を明記するのも非常に効果的です。

なぜなら、読者は自分事にとらえて、その記事に興味を持つからです。

  • ブログ初心者向け
  • SEO担当者必読
  • 新入社員の内に
  • 看護学校を卒業後に

このように、ターゲットが明文化できる場合はタイトルに含めましょう。

6. 目新しさを入れる

読者は基本的に最新の情報を追いかける傾向があります。

そのため、タイトルに「最新版」「○○年度」といったワードがあると興味を持ちます。

ランキング記事や比較記事で非常に有効なテクニックとなっています。

7. 簡単さをアピールする

ほとんどの読者の頭の中にある欲求は、「ラクして解決したい」です。

ただでさえ悩みや問題を抱えているのに、わざわざ難しい手段を取りたがる人はいません。

「たった3分で解決!」「10分で完了!」といった簡単さをアピールすることで、アクセス数は上がりやすいです。

特に商品やサービスの紹介記事では、そのものの魅力をタイトルで伝えることができるので、非常に効果的なテクニックです。

8. 権威性をアピールする

タイトルに権威性を入れることで、その記事の信頼度が格段にアップします。

(例)

  • 肉屋監修!コスパのいいすき焼き用和牛肉5選
  • 社労士が教える!副業がバレる3つの原因

読者は信頼できる人の記事だからこそ読みたくなります。

自身の権威性を活かした記事なら、積極的にタイトルでアピールしていきましょう。

9. 意外性を出す

読者が抱いているイメージをくつがえすような記事タイトルをつけることでも、かなりアクセス数は上がります。

はじめ

「この記事は常識とは違うことが書かれている」と思うと、興味を持ちますよね。

例えば「【高配当株投資】高配当なだけで銘柄を選ぶとダメな理由」という真逆のことが書かれたタイトルを目にすると、つい気になって記事を読んでしまうのではないでしょうか。

しかし、誇張しすぎ・煽り過ぎはブログ自体の信頼性を失ってしまうので要注意です。

10. 競合サイトと差別化する

記事タイトルを考えるときは、競合サイトとは差別化を図ることが重要です。競合と同じようなタイトルでは、読者の興味を引き付けることはできません。

つまり、あなたにしか書けない記事であることをタイトルで主張することが大切です。

(例)

  • たった3分でモテモテに!最新の電気シェーバーを実際に使って徹底比較
  • 2月に台湾旅行に行ったら真夏日…服装は気をつけた方がいい

これまで紹介したテクニックを上手に使って、言葉を変えたり記事の特色を要約して、魅力的な記事タイトルにしましょう。

記事タイトルを考えるときに役立つ無料ツール

記事タイトルを考えるときに役立つ無料ツール

記事タイトルを考えるときに役立つ無料ツールがあります。

  • ラッコキーワード
  • Googleキーワードプランナー
  • Google関連キーワード

どれもキーワードに関するツールですが、タイトルをつける時にも便利です。

はじめ

困ったときはぜひ使っていきましょう。

ラッコキーワード

ラッコキーワード

ラッコキーワードは、特定のキーワードと一緒に検索されたキーワード(サジェストキーワード)を検索できるウェブサービスです。

ラッコキーワードを使うことで、関連性の高いキーワードを発掘することができます。

その他にも、見出しや記事の文字数、同義語や連想語、周辺語まで調べられます。

ラッコキーワードの使用回数などの制限の違いで無料版と有料版がありますが、無料版でも1日15回も使用できるため、個人ブロガーは無料版で十分です。

≫ラッコキーワードはこちら

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、Google広告に登録すると利用できるツールです。キーワードを入れるだけで関連キーワード・検索ボリューム・競合性が一括でわかります。

そのため、どの複合キーワードをタイトルに入れるべきかを数値で判断することができます。

Googleアカウントを持っていればすぐに使い始めることができ、無料版でもキーワードの検索回数にも上限がありません。

無料版の場合は検索ボリュームや競合性は大雑把にしか調べることができませんが、こちらも個人ブロガーは無料版で十分です。

≫Googleキーワードプランナーはこちら

Google関連キーワード

Google関連キーワードはツールではありませんが、キーワード選定の際に非常に役に立ちます。

Google関連キーワードは検索結果の一番下に出てくる「キーワードに関連する検索キーワード」のことを指します。

これら関連キーワードは「再検索キーワード」とも呼ばれており、特定のキーワードで検索した人が次に検索する傾向のあるキーワードです。

読者がどのような検索を行っているのか調べる「トレンド調査」に役立ちます。

はじめ

違った視点から記事タイトルを考えたいときに、スピーディーに情報を集められますね。

【有料級】記事タイトルで使えるキャッチーな単語と具体例【70個】

【有料級】記事タイトルで使えるキャッチーな単語一覧

最後に、記事タイトルで使えるキャッチーな単語をまとめてご紹介します。

切迫感が出る言葉

切迫感が出る言葉は読者に「今やらなければならないという切迫感」を与えることができます。

単語例文
悪習慣つい部屋が散らかってしまう人がやりがちな5つの悪習慣
オワコンGoogle Chromeはオワコン?新時代のブラウザはBraveで決まり
知らないと損知らないと損をする子育て世代向けの制度5選
落とし穴こんなはずでは!YouTubeで稼ぐ最悪の落とし穴
緊急【緊急】2023年でジュニアNISA終了!

欲望に訴える言葉

欲望に訴える言葉は読者の「手に入れたい欲求」を刺激することができます。

単語例文
モテる30代の小太り男でもマッチングアプリでモテたデート術
稼ぐ【脱サラ完了】副業で月50万稼いだマル秘テクニック
成功副業で成功している人と失敗している人の違い7選
勝ち組今日から勝ち組!仕事ができる人のスーツコーデ
対策元税務職員に聞いたフリーランス向け税金対策
後悔しない後悔しない!注文住宅の工務店選びのポイント

ギャップを生む言葉

ギャップを生む言葉を使うことで、読者に予想外の興味を持たせることができます。

単語例文
人生を変えた【お金で悩まない】人生を変えた1冊の本「お金の大学」
半端じゃない納豆×アボカドが美容に与える半端じゃない効果
前代未聞前代未聞?今まで食べたことがないワニ肉のハンバーグ
異次元ワールドカップで見せた!メッシにしかできない異次元シュート
圧倒的圧倒的な魅力を放つモルディブ旅行【完全ガイド】 
衝撃の【閲覧注意】お風呂掃除を1週間放置した結果…衝撃の事実が判明

寄り添う言葉

寄り添う言葉は読者に親近感を感じさせることができます。

単語例文
面倒な面倒な料理とはもうおさらば!宅食の魅力を徹底解説
悩まないもう悩まない!コスパ最高のメンズ向け家庭用脱毛器は〇〇〇〇
諦めた英会話を諦めた人でもTOEIC800点以上を取れる方法
時代遅れ「ブログで稼ぐ」が時代遅れじゃない理由
〇〇ファースト顧客ファーストを本気で実現した従業員教育テクニック

ターゲットを絞る言葉

ターゲットを絞る言葉は、読者に記事タイトルから内容を自分事にしやすくなります。

単語例文
〇〇人間仕事人間はつまらない?女性からモテる人間性とは
アラフォー小遣いが少ないアラフォーサラリーマンに話題の副業10選
〇〇世代いくつ知ってる?Z世代が使う若者言葉
〇〇時代Web3.0時代がもたらす私生活の変化
〇代からの30代からのハゲ予防にワカメは効果なし!?

問題を解決する言葉

問題を解決する言葉…重要ポイントを伝えられる

単語例文
戦略月5万円稼ぐためのWebライター戦略を徹底解剖
攻略法絶対に落とせる!女子大生に使えるナンパ攻略法
〇〇ステップたった7ステップでインデックス投資を最大効率化する方法
必勝パターンデキる営業マンがやっている会話の必勝パターン
突破口「ブログ続かない…」を克服する5つの突破口

簡単さを強調する言葉

簡単さを強調する言葉は読者にハードルを下げさせてアクションしやすくする効果が期待できます。

単語例文
誰でも誰でもたった1か月で簿記3級が合格できる勉強法
鉄板30代の合コンで男子ウケがいい鉄板コーデ
ラクしてラクして痩せる!かんたんダイエット法
寝ながらブログは寝ながら稼げる不労所得になりえるのか
ムリなくムリのない住宅ローン借入額の計算方法

特別感を出す言葉

特別感を出す言葉を使うことで、読者に「自分だけお得を感じられる」優越感を与えます。

単語例文
の秘密マリリンモンローが誰にも言わなかった家族の秘密とは
暴露月100万円稼いだブロガーの秘密を暴露
真実役に立つ?立たない?オンラインスクール「〇〇」の真実とウソ
禁断の絶対にやってはいけない禁断のモテテクニック
知る人ぞ知る知る人ぞ知る仕事をもらえる会話術

新鮮さを強調する言葉

新鮮さを強調する言葉は読者の「新しいものに興味を持つ人間の習性」を刺激します。

単語例文
新登場新登場!これまでの常識を覆すスマホ「〇〇〇〇」
新常識会社員の新常識!副業禁止の会社からは脱出すべき理由5選
非常識な会社の業績を飛躍させた非常識な営業戦略
画期的な元看護士が教える!火傷の時に画期的な治療方法
最前線インスタグラムに投稿したくなる映えスイーツの最前線
次世代のまだ誰もやってない?次世代のビジネスが話題に

特別感を出す言葉

特別感を出す言葉を使うことによって、読者の自尊心をくすぐることを期待できます。

単語例文
極上人生が変わる!心ゆくまで癒しを味わう極上の北海道ひとり旅
大人のデキる女は休日の過ごし方が違う?大人の習い事3選
贅沢クリスマスに行きたい!ちょっと贅沢なレストラン
特別なかなか手に入らない!コーヒー好きが喉から手が出る特別な豆
ワンランク上の【超有意義】ワンランク上のマナーが学べるワイン交流会に参加した

レベル感を出す言葉

レベル感を出す言葉をタイトルに明記することで、読者を絞り込み、当事者意識に訴えることができます。

単語例文
入門上司に好かれたい新社会人が学ぶべき「社会人マナー入門」
基本【料理の基本】500円でできる旦那の胃袋を掴むレシピ10選
初心者【初心者向け】つみたてNISAのメリット・デメリットを徹底解説
一目瞭然従来のスマホとは全然違う新しい機能を徹底比較【一目瞭然】
プロ顔負けプロ顔負けのWebサイトが作れる大人気WordPressテーマ「SWELL」

権威を借りる言葉

権威を借りる言葉を使うことで、権威を借りてあなたの主張の説得力を高めることができます。

単語例文
〇〇が必ずする年収2000万円の会社員が必ずするモーニングルーティーン
〇〇が認めたGoogle認定資格「モバイルサイト認定資格」を取得した影響力がヤバい
〇〇愛用歯医者が愛用する歯磨き粉3選を徹底比較
〇〇だけが知っている元携帯ショップ販売員だけが知っているiPhoneの裏ワザ
〇〇は絶対にやらない仕事のデキる人は絶対にやらない定時後の過ごし方

アクセントを与える言葉

アクセントを与える言葉を使えば、文章の雰囲気を盛り上げることができます。

単語例文
断トツ断トツの営業成績をたたき出した営業マンの会話術
至高の1本60万円!至高の万年筆「モンブラン」を1年使った感想
ヤバい一度食べたらやみつきになるヤバい缶詰7選
【神セブン】誰でもプロの文章が書ける7つのテンプレート
必殺のコンロの頑固な汚れを落とす必殺アイテム
三ツ星ホテル「〇〇〇」で食べられる超お得なデザートブッフェ
満載新機能満載のアップルウォッチこそ子育てママに必要な理由
ブログ初心者

もっといろんな単語を知りたい!

という方は「売れるコピーライティング単語帖」がイチオシです。この書籍の中には667語と2000のフレーズが書かれているので、いざという時に辞書代わりに使うことができます。

はじめ

辞書のように使うので、電子書籍よりも書籍で購入した方が使いやすいのでおすすめですよ。

まとめ:読者を引きつける魅力的な記事タイトルをつけよう!

まとめ:読者を引きつける魅力的な記事タイトルをつけよう!

今回はブログ記事タイトルの重要性と決め方について解説しました。

ブログ記事は読者のアクセスに影響する非常に重要な要素です。

魅力的な記事タイトルをつけることができれば、あなたのブログのアクセス数は格段に上昇します。

魅力的な記事タイトルをつける10か条は以下の通りです。

クリック率が上がる記事タイトル作成テクニック
  1. 複数のキーワードを前半に入れる
  2. 一目で記事の内容がわかる
  3. 具体的な数字を入れる
  4. 興味を引くキャッチーな言葉を入れる
  5. ターゲットを入れる
  6. 目新しさを入れる
  7. 簡単さをアピールする
  8. 権威性をアピールする
  9. 意外性を出す
  10. 競合サイトと差別化する

また、読者を引きつけるキャッチーな単語も合わせてご紹介しました。

はじめ

タイトルを決める際にいつでも見返せるように、このブログをブックマークしてくださいね。

ぜひ今回の知識を活かして、あなたのブログのアクセス数を伸ばしてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次