WordPressテーマ「SWELL」をダウンロードする SWELL公式サイト
プロモーション

ブログ読者の満足度を高める顕在ニーズ、潜在ニーズ、そして本質的ニーズとは

  • URLをコピーしました!
ブログ初心者

読者が本当に求めている記事を書きたい…

ブログ初心者

読者のニーズにこたえるブログを運営したい…

この記事では、読者のニーズを見つける方法について解説します。

ブログでニーズを見つけると、読者の真の要望や悩みを理解し、それに応える価値の高い記事を書くことができます。

はじめ

読者が何を求めているのかを把握することで、そのニーズに適した商品を提案し、結果的に収益化の向上につながります。

読者のニーズにこたえてブログの読者満足度を高め、大きな成果を得ましょう。

目次

ニーズには3段階ある

ニーズには3段階ある

まずは3段階のニーズについてご紹介します。

顕在ニーズ

顕在ニーズとは、読者自身が自覚していて、はっきりと表現できるニーズのことを指します。顕在ニーズは明確かつ具体的に次の内容がわかります。

  • 読者が何を求めているか
  • 読者はどのような商品やサービスを必要としているか

たとえば、ある読者が「在宅ワークを心地よいものにするために、コーヒーメーカーを買いたい」と考えている場合、その「コーヒーメーカーを買いたい」という欲求は顕在ニーズ。これは読者自身がはっきりと自覚し、具体的に表現できるニーズです。

顕在ニーズは比較的かんたんに把握することができます。これは読者が自分の欲求や必要性を直接表現するためです。マーケティングの視点からすれば、顕在ニーズに直接対応する商品やサービスを提供することで顧客満足度を向上させることができます。

潜在ニーズ

一方、潜在ニーズとは、読者が自覚していないか、あるいは明言できないようなニーズを指します。これらのニーズは読者自身が必ずしも認識していないため、特定するのが難しい。そのため、ブロガーが読者を具体的に想像し、ニーズを言語化しなければなりません。

たとえば、読者が「忙しくて朝食を準備する時間がない」と感じている場合、その「時間の節約」の必要性は潜在的なニーズです。読者は「早く朝食を準備したい」とはっきりと意識していないかもしれません。そこで、時間を節約できる製品やサービス(たとえば、即席の朝食食品や配達サービス)を提供することで、この潜在的なニーズを満たすことが可能です。

潜在ニーズ

潜在的ニーズを見つけ出し、満たすことができれば、読者の満足度を高め、競合ブログと差別化する大きな機会となります。

本質的なニーズ

本質的なニーズとは、読者が何を本当に求めているのか、何が彼らの人生を豊かにするのかという深い部分のニーズです。顕在ニーズや潜在ニーズの背後に存在し、読者の行動や選択の真の動機を形成します。

本質的なニーズは、人間の基本的な欲求や価値観に関連しています。たとえば、安全性や愛情、自己実現などのマズローの欲求階層に見られるような、人間の基本的な欲求です。

はじめ

愛されたい、認められたい、苦痛から逃げたい、楽をしたい。と言った欲求ですね。

本質的なニーズを理解することは、読者の深層心理を理解し、それに基づいた商品やサービスを提供することにつながります。非常に深いレベルに存在するため、言語化されにくいため、見つけ出すことは難易度が高い。しかし、読者の本質的なニーズを答えることができれば、読者の満足度はグンと上がることになるでしょう。

潜在ニーズや本質的なニーズを見つけることが重要な理由

潜在ニーズや本質的なニーズを見つけることが重要な理由

次に潜在ニーズや本質的なニーズを見つけることが重要な理由を3つご紹介します。

効果的なSEO対策になるから

顧客の潜在的なニーズや本質的なニーズを理解することは、SEO対策にとって非常に重要です。なぜなら、これらのニーズに対応したキーワードやコンテンツを作ることで、検索エンジンの結果におけるランキングを上げることができるからです。

そもそも検索エンジンは、人々が特定の問題や悩みを解決するために使われます。つまり、検索エンジンの存在価値は、人々のニーズに合ったコンテンツを上位に表示することです。

はじめ

「ラーメン 大阪」で検索したのに、岐阜県の蕎麦の名店を表示されても困りますよね。

したがって、読者の潜在ニーズや本質的なニーズを理解し、対応するようにブログ記事を作成・最適化することは、検索エンジンから高評価を得られる効果的なSEO対策になります。

読者の満足度が上がり、差別化ができるから

読者の潜在的なニーズや本質的なニーズを理解し、それに応える記事を提供することで、読者の満足度を向上させることができます。あなたが提供する情報が読者の問題を解決し、彼らが求めている価値を提供するからです。

たとえば、顕在ニーズに対応する記事を書くだけでは、読者がすでに把握している情報を提供することにすぎません。

しかし、潜在的なニーズや本質的なニーズに対応する記事を書くことで、読者がまだ自覚していない問題を解決したり、深いレベルでの満足感を提供したりすることが可能になります。

潜在的なニーズや本質的なニーズに対応することで、あなたのブログが他のブログと差別化されます。

多くのブログが表面的なニーズに対応する情報を提供する中、あなたのブログが読者の深いレベルのニーズに対応する情報を提供しているためです。

はじめ

真の悩みを解決できる記事なら、当然読者からの評価が高くなりますよね。

ニーズの核心を突いた記事を書くことは、ブランドの信頼性を高める上で非常に重要な要素となります。

紹介したい商品・サービスが売れるから

潜在的なニーズや本質的なニーズに基づいて商品やサービスを紹介すれば、それが顧客の真の問題を解決するため、売り上げの向上が期待できます。

一般的に、読者は自分のニーズを満たす製品やサービスを探しています。顕在的なニーズに応える商品やサービスはもちろん有用です。

しかし、潜在的なニーズや本質的なニーズに応える商品やサービスを提供することで、読者にとって真に価値のある解決策を提供することが可能になります。

たとえば、ダイエットブログの顕在的なニーズは「体重を落とす」こと。体重の落とし方さえ提供していれば、ある程度の価値は提供できます。

しかし、もしあなたが読者の潜在的なニーズや本質的なニーズにも応えると、さらに読者の満足度を高め、あなたのブログの差別化が達成です。

読者の潜在的なニーズは「一貫した運動習慣を維持するためのモチベーションを維持する方法」かもしれません。これに応えるために、あなたは運動習慣を維持するための心理的な戦略や、自宅で簡単にできるエクササイズなどについての記事を書くことができます。

さらに、読者の本質的なニーズは「健康的なライフスタイルを維持することで長生きしたい」かもしれません。これに応えるために、あなたは健康的な食事のアドバイスや、ストレス管理の方法、良い睡眠を得るためのヒントなどについての記事を書くことができます。

これらのように、顕在的なニーズだけでなく、潜在的なニーズや本質的なニーズにも応える商品やサービスは、非常に読者の心に刺さるわけです。

読者はついついそういった商品やサービスに手を伸ばし、購入につながりやすくなります。

潜在ニーズの見つけ方【4選】

潜在ニーズの見つけ方【4選】

顕在ニーズから一歩踏み込んだ、潜在ニーズの4つの見つけ方についてご紹介します。

  1. 質問を深堀する
  2. Yahoo!知恵袋を利用する
  3. SNSを活用する
  4. キーワードで検索結果を調べる

質問を深堀する

深い質問を繰り返すことで、顧客の潜在的なニーズを探ることができます。

たとえば、ある商品の質問コーナーを調査してみましょう。そこで「この商品は壊れやすいですか?」という質問を見つけたとします。なぜ、質問者はそのような疑問を持ったのか考えてみましょう。

  • 小さい子供がいて、物が壊れやすい家庭なのかもしれない
  • 以前同じような商品を買って、失敗した経験があるのかもしれない
  • 激しいスポーツ中に使いたいのかもしれない

商品の耐久性が、質問者の日常生活にどのように影響を及ぼすのか。質問を繰り返すことで、潜在的なニーズ(たとえば、頻繁に製品を交換する手間を省きたい、あるいはお金を節約したいというニーズ)を明らかにできます。

さらに、「なぜ手間を省きたいのか」「なぜお金を節約したいのか」と尋ねることで、より深いレベルのニーズをくみ上げることが可能です。

「5W1H」や「5回のなぜ」などの手法を使って、読者のニーズを理解しましょう。

Yahoo!知恵袋を利用する

Yahoo!知恵袋は一種のQ&Aプラットフォームで、ユーザーが質問を投稿し、他のユーザーがその質問に答えることができます。

これは、あなたのターゲット読者が何について質問しているか、またどのような問題や課題に直面しているかを理解するのに非常に役立つツールです。

Q&Aプラットフォームを利用して、あなたのブログのテーマに関連する質問を見つけることができます。たとえば、上の画像だと「好きな女の子とのLINE交換の仕方」についての質問とベストアンサーが書かれています。

ブログに関連する質問によって、読者がどのような情報を探しているのか、どのような悩みを解決したいと思っているのかを推測しやすくなります。

また、質問に対する回答を読むことも非常に効果的です。回答は、どのような情報が読者のニーズにハマったのか、また読者がどのような解決策を求めているのかがわかるからです。

したがって、Yahoo!知恵袋は、読者の顕在的なニーズ、潜在的なニーズ、および本質的なニーズを理解する非常に有用なツールとなります。

SNSを活用する

TwitterやInstagramなどのSNSの投稿やコメントを分析することで、人々の潜在的なニーズや感情、価値観を把握することができます。

はじめ

SNSを活用することで、以下のような情報を得ることが可能です。

話題のトレンド

TwitterのハッシュタグやInstagramのトレンドなどをチェックすることで、現在の人気トピックや興味を把握できます。これは、読者が関心を持っている可能性のある内容を見つけやすくなります。

読者の意見や感想

SNS上のコメントやレビューは、商品やサービスに対する人々の本音を知るための宝庫です。これにより、読者がどのような問題を経験しているのか、または何を求めているのかを理解できます。

直接的なフィードバック

SNSを使えば、読者やフォロワーに直接質問を投げかけることが可能です。これは、読者がどのような情報を求めているのか、またはどのような問題に直面しているのかを直接的に理解できます。

はじめ

SNSは読者との距離が非常に近いので、ニーズを吸い上げるのに最高の環境といえます。

キーワードで検索結果を調べる

検索エンジンのキーワード検索結果を分析することで、読者が何を求めているのか、何に悩んでいるのかを理解することができます。

たとえば、特定のキーワードで検索を行うと読者のニーズを探るために、次のことがわかります。

人気のあるトピック

特定のキーワードで検索を行うと、そのキーワードに関連する最も人気のある記事やウェブサイトが表示されます。これは、そのキーワードに関心がある読者が何について読みたいのかを理解するのに役立ちます。

競合するコンテンツ

他のブログがどのようなコンテンツを提供しているのかを調べることで、あなた自身のブログがどのように差別化するべきかを理解できます。

キーワードの検索頻度

特定のキーワードがどれくらいの頻度で検索されているかは、そのトピックの人気度や需要を測るための有用な指標となります。キーワードプランナーやラッコキーワードを使って、より詳しくキーワードの需要を調べてみましょう。

関連キーワードやフレーズ

検索エンジンは、検索したキーワードに関連する他のキーワードやフレーズを提案します。これは、読者がさらに探求する可能性のある関連トピックを見つけるのに役立ちます。

はじめ

検索結果の一番下に関連キーワードが表示されるので、読者が他にどんな単語で検索をかけているのかぜひチェックしてみてください。

本質的なニーズの見つけ方

本質的なニーズの見つけ方

それでは、さらに読者のさらに深いニーズを探る方法について学んでいきましょう。

HARMの法則で考える

HARMの法則とは、人間の悩みの9割は4種類に分けることができるといわれている法則です。

  • Health:健康・美容
  • Ambition:夢・将来・キャリア
  • Relation:人間関係・結婚・恋人
  • Money:お金

たとえば、筋トレのブログを運営していたとします。そして読者のニーズとして、次のものが考えられます。

  • 顕在ニーズ:筋トレがしたい
  • 潜在ニーズ:筋トレをして身体を引き締めたい
  • 本質的なニーズ:引き締まった体を手に入れて、女性からモテたい

この「女性からモテたい」はまさしくRelation(人間関係)の悩みに該当します。

このように、潜在ニーズに対してHARMの法則を頭に入れながら読者の本当の悩みを考えれば、本質的ニーズを見つけることが可能です。

読者の普段の生活から不満点を予測する

読者の日常生活やライフスタイルを想定し、それに基づいて可能な不満点や改善点を予測しましょう。

すると、より具体的に本質的なニーズを見つけることが可能です。

たとえば、あなたのブログのターゲット読者が主婦だとしましょう。その場合、彼女たちは時間管理、健康的な食事の調理、子育てのアドバイスなど、日常生活で遭遇する可能性のある一連の問題に直面しているかもしれません。

あなたは彼女たちの抱える問題を前提として、解決策やアドバイスを提供する記事を作成できます。

はじめ

SNSなどをチェックすると、読者が直面している問題を探し出しやすいですね。

したがって、読者の普段の生活から不満点を予測することは、読者の本質的なニーズを理解し、それに対応するコンテンツを作成するための重要な手段です。

共感マップを使う

共感マップは、読者の視点に立って彼らの感情や思考を深く理解する手法です。これにより、顧客の本質的なニーズや欲求を見つけることができます。

共感マップは以下の6つの要素で構成されます。

  1. 読者が見ているもの
  2. 読者が聴いているもの
  3. 読者が考えているもの、感じているもの
  4. 読者の行動や言動
  5. 読者の痛みやストレス
  6. 読者が欲しいもの、得られるもの

共感マップを使用すると、読者のニーズを深く理解し、それに基づいてブログ記事が作成可能になります。したがって、ブログを書く際には、読者の本質的なニーズを見つけるための有効なツールとなるでしょう。

見つけたニーズを満たすブログの書き方

見つけたニーズを満たすブログの書き方

最後に、見つけた読者のニーズを満たすためのブログの書き方をご紹介して終わりにします。

ペルソナ設定をする

ニーズを満たすためのブログを書くには、まず具体的なペルソナを設定することが重要です。

ペルソナ設定とは、ターゲットとなる読者の代表的なキャラクターを作り出すことで、ニーズや問題、背景をより具体的に理解するのに役立ちます。

はじめ

実は前述の「本質的なニーズの見つけ方」は、ペルソナを設定することで可能となっていました。

ペルソナを設定することで、読者のニーズや問題、関心事をより具体的に理解し、それに応じた解決策を提供することが可能になります。つまり、ペルソナ設定により、特定の読者が抱える深いレベルのニーズに応えられる記事が書けるということです。

ペルソナ設定で考えるべき項目
  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 趣味
  • 家族構成
  • 価値観

したがって、ペルソナ設定は、読者のニーズを満たすためのブログの書き方を考える際に、非常に重要な手段となります。

設定したペルソナに対して手紙を書く

次に、設定したペルソナに対して直接手紙を書くようにブログを書いてみましょう。

ペルソナはあくまで架空の人物ですが、手紙を書くようにブログを書くことで、より具体的に共感と悩みの解決方法を提示することができます。

記事を書く際には、以下のポイントを考えます。

  • ペルソナの現状:ペルソナが現在どのような状況にいるのか、どのような課題や問題を抱えているのかを思い浮かべます。
  • あなたが提供する価値:あなたのブログがペルソナの悩みや問題をどのように解決するのか、またはどのように彼らの生活を改善するのかを明確に伝えます。
  • 共感の表現:ペルソナの状況を理解し、共感することを示します。これにより、読者があなたのメッセージにより深く関わることができます。

この「手紙を書く」やり方は、あなたが提供する価値を読者に明確にできます。さらに、読者が共感しやすく、ニーズをより深く満たすことになります。

まとめ:読者のニーズを見つけて満足度の高い記事を書こう

まとめ:読者のニーズを見つけて満足度の高い記事を書こう

今回は、ニーズの種類と見つけ方、そして読者のニーズを満たすためのブログの書き方について解説しました。

ニーズには3つ段階があります。

  • 顕在ニーズ:読者自身が自覚していて、はっきりと表現できるニーズ
  • 潜在ニーズ:読者が自覚していないか、あるいは明言できないようなニーズ
  • 本質的なニーズ:読者が何を本当に求めているのか、何が彼らの人生を豊かにするのかという深い部分のニーズ
はじめ

潜在ニーズ、本質的なニーズを満たすことが重要です。

そして、読者のニーズを満たすためには、より具体的に読者を想像することが重要です。そのためにもペルソナ設定をして、読者の本質的なニーズを見つけていきましょう。

本質的なニーズの見つけ方
  • HARMの法則で考える
  • 読者の普段の生活から不満点を予測する
  • 共感マップを使う

これらを活用すれば、読者の満足度を高め、自身のブログの価値を向上させていくことが可能です。

そして読者の本質的な悩みを解決できる商品・サービスを紹介して、大きな収益を上げられるようになりましょう。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次