WordPressテーマ「SWELL」をダウンロードする SWELL公式サイト
プロモーション

【初心者必見】アフィリエイト広告の貼り方から売上を伸ばすコツまで徹底解説

  • URLをコピーしました!
ブログ初心者

ブログにどうやってアフィリエイト広告を貼ればいいんだろう?

ブログ初心者

稼げるアフィリエイト広告の貼り方が知りたい!

今回は月7桁を稼いでいるブログ歴8年以上の現役ブロガーの私が、アフィリエイト広告の種類から貼り方・稼ぐコツについて解説します。

はじめ

現場の稼ぐテクニックをご紹介します。

この記事を最後まで読むことで、収益化に効果的なアフィリエイト広告の貼り方を知ることになるでしょう。

目次

アフィリエイト広告の種類

アフィリエイト広告の種類

まずはアフィリエイト広告の種類を把握しましょう。

アフィリエイト広告の種類
  • バタータイプ
  • テキストタイプ

バナータイプのアフィリエイト広告の特徴

バナータイプのアフィリエイト広告は、画像形式でデザインされた広告です。

この広告にはクリックすると商品ページやサービスページへとリンクされるURLが組み込まれています。その鮮やかなビジュアルが人々の目を引くため、一瞬で「これは何の広告か」という情報を伝えることができます。

はじめ

ひと目で広告だとわかりますね。

ただし、その大きさや派手な色使いから、場合によってはブログの全体的なデザインを乱してしまう可能性も考えられます。例えば、記事の内容とは関係ない広告が挟まれてしまうと、読者が混乱することもあります。

このように、バナータイプのアフィリエイト広告は効果的な一方で、使い方によってはブログの見た目や読者体験に影響を与える可能性もあります。そのため、広告の配置やデザインには慎重に考える必要があります。

テキストタイプのアフィリエイト広告の特徴

テキストタイプのアフィリエイト広告は、ブログ記事の文章の中に自然に組み込まれるリンク形式の広告です。読者が記事を追っている途中で、無理なく関連商品やサービスに触れる機会を提供できます。

このタイプの広告は、画像がないため、記事の流れにスムーズに溶け込ませることが可能です。読者が「これは広告だ」と意識することなく、自然体でリンクをクリックする可能性が高くなります。

一方で、テキストリンクを過度に挿入すると、記事が読みづらくなり、読者をイライラさせる可能性があります。また、広告が多すぎると信頼性を失いかねません。

テキストタイプの広告を効果的に使うためには、リンクを挿入する場所や頻度を慎重に選ぶようにしましょう。

はじめ

適切にアフィリエイトを貼ることが大切です。

アフィリエイト広告の貼り方

アフィリエイト広告の貼り方

次にアフィリエイト広告をブログに貼り付ける方法をご紹介します。

STEP
ASPに登録する
STEP
アフィリエイト広告を探す
STEP
広告主と提携する
STEP
アフィリエイトリンクを作成する
STEP
アフィリエイト広告をブログに貼る

ASPに登録する

アフィリエイト広告をブログに掲載する最初のステップは、ASPに登録することです。ASPとは、広告主とブログ運営者を結びつけ、広告の配信や報酬の管理を手掛けるプラットフォームのことを指します。

ASPの種類は豊富で、それぞれが異なる特性や報酬体系を持っています。したがって、あなたのブログのテーマや目的に合ったASPを選ぶことが、成功への道を切り開くカギとなります。

はじめ

「どのASPを使えばいいかわからない」という人は複数登録することをおすすめします。

ASPについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

アフィリエイト広告を探す

ASPに登録したら、次に提携したい広告を探します。

自分のブログのテーマやターゲット読者に合った広告主を選ぶことで、より効果的に成果を上げやすくなります。

例えば、あなたのブログが英会話に特化している場合、脱毛クリニックの広告を掲載すると違和感が生じるでしょう。それは読者が求めている情報やサービスと一致していないからです。

よって、自分のブログのテーマとターゲット読者に合わせた広告主を選ぶことが、効果的なアフィリエイト運用の基本といえます。

はじめ

紹介したい広告がないか、自分のブログのテーマに沿ってアフィリエイト広告を探してみましょう。

A8.netの場合、管理画面上部にある検索枠から調べることができます。

例えば「英語学習」や「オンラインコース」など、自分のブログテーマに合わせたキーワードで検索してみましょう。

もし検索で目当ての広告が見つからない場合も、他のASPを利用したり、時間をかけて慎重に選ぶことで、より良い結果が得られるでしょう。

広告主と提携する

掲載したいアフィリエイト広告を見つけたら、広告主との提携を申し込みます。この際、広告主によっては審査が必要な場合もあります。

例えば、ある広告主は月間ページビューが一定数以上でないと提携を許可しない場合もあります。また、特定のテーマやジャンルに特化している必要がある場合も。

そのため、自分のブログが広告主の条件を満たしているか確認しましょう。

審査に合格するには、ブログの情報を明確に伝えることが重要です。自己紹介文やブログのコンセプト、目指している読者層など、詳細にわたって説明することで審査が有利になります。

アフィリエイトリンクを作成する

提携が承認されれば、アフィリエイトリンクを作成します。

提携が承認されれば、アフィリエイトリンクを作成します。
はじめ

何が書かれているか、ぜんぶわからなくてもOKです。

アフィリエイトリンクには、そのURL内に自分専用のアフィリエイトIDが埋め込まれています。このIDのおかげで、広告がどれだけクリックされたか、また何件の購入があったかといったデータが正確に追跡されます。

これによって、あなたがどれだけ報酬を受け取るべきかが計算されるわけです。

はじめ

リンクに手を加えたり、ID部分を変更すると、この重要な追跡機能が失われてしまいます。

結果として、報酬を受け取ることができなくなる可能性が高まるので、アフィリエイトリンクは決して編集しないようにしてください。

枠内のコードは改変せずにコピーするようにしましょう。

アフィリエイト広告をブログに貼る

作成したアフィリエイトリンクをブログ記事に貼り付けましょう。

テキスト型の場合

テキスト型は、HTML編集に直してから、貼り付けたい場所にコードを挿入します。

バナー型の場合

バナー型は、カスタムHTMLブロック内にコードを貼り付けましょう。

アフィリエイト広告を貼る場所

アフィリエイト広告を貼る場所

広告はやみくもに貼るのは逆効果です。広告を適当な場所に貼ってしまうと、読者に押し売りしているような印象を与えかねないからです。

このような状態は、逆に読者を遠ざける可能性があります。それを防ぐためにも、アフィリエイト広告を貼る「適切な場所」を理解しましょう。

リード文

リード文は記事の一番最初に配置される部分であり、多くの読者が最初に目にするポイントです。

この特性を活かして、リード文にアフィリエイト広告を配置することはかなり効果的です。

リード文で広告を掲載することで、読者には記事をイチから最後まで読む前にも、対象となる商品やサービスに触れる機会が生まれます。これは特に、その商品やサービスが記事の主題と密接に関連している場合、非常に効果的です。

この方法で、読者の関心を商品に向けやすくし、広告のクリック確率を上げる可能性があります。

はじめ

ただし、押し売りにならないように配慮しましょう。

本文中の商品・サービスの説明時

商品やサービスを詳細に説明する際は、読者の興味が高まっている瞬間です。このタイミングでアフィリエイト広告をうまく配置すれば、購入へとつながる可能性が格段に高まります。

このフェーズで読者が商品の詳細を理解していると、次に何をするかを決めやすくなります。言い換えれば、この瞬間、読者は購入するか、さらなる情報を探すかを考えている可能性が高いのです。

そのような読者の意欲に応える形でアフィリエイト広告を掲載することで、クリックされる確率が上がります。

さらに、商品やサービスの説明をしながらアフィリエイト広告も提示すれば、「今すぐ申し込む」といった行動を読者に促せます。

これが多くのクリックと報酬へと結びつく可能性が高くなります。

結末部分

結末部分

記事の最後にアフィリエイト広告を掲載する手法も効果的です。

読者が記事の内容をしっかりと吸収し、商品やサービスについてよく理解しているこの瞬間、興味はピークに達しています。

その興味を活かして、記事のまとめ部分でアフィリエイト広告を挿入することで、読者がクリックしたり購入に進む確率が一段と高くなります。

サイドバー

サイドバー

ブログのサイドバーは、読者が記事を読む際に頻繁に目にするエリアです。そのため、サイドバーにアフィリエイト広告を配置することで、継続的な見られることができます。

特に、読者がページをスクロールしても常に表示される「固定式サイドバー」は、広告に目を引かせるチャンスを多く作り出します。

ただし、サイドバーに広告を多く配置しすぎると、読者にとっては情報過多やうざったさを感じる可能性があります。そのため、広告の数やサイズ、そして内容を慎重に選ぶようにしましょう。

サイドバーでの広告は、記事内容と直接関連しなくても、ブログ全体のテーマや読者の興味に合致したものを選ぶとよいでしょう。これによって、広告が自然な形でブログに溶け込み、クリック率も向上する可能性が高まります。

アフィリエイト広告を貼るコツ

アフィリエイト広告を貼るコツ

最後にアフィリエイト広告を効果的に掲載する方法をご紹介します。

ボタンリンクは積極的に使う

ボタンリンクは、その目立つデザインによって読者の目を引きやすく、クリックを促す効果があります。そのため、アフィリエイト広告との相性は非常に良いと言えます。

積極的に使っていきましょう。

だからといって、無闇に多くのボタンを設置するのは逆効果です。記事がボタンだらけになると、読者はまるで押し売りされているような不快感を感じる可能性があるからです。

そのため、ボタンの設置場所と数は慎重に選びましょう。例えば、読者が最も興味を持つであろうポイントや、商品・サービスのメリットを強調する部分に1つのボタンを配置するなど、工夫が必要です。

ボタンリンクを効果的に使うことで、読者が自然と行動を起こしやすくなり、より多くのクリックや成果につながるチャンスを増やすことができます。

バナー広告は目立ってもいい箇所で使う

バナー広告はそのビジュアルのインパクトで読者の注意を引く強力なツールです。

その力を最大限に活かすためには、配置場所がカギとなります。サイドバーや記事の見出し直下など、読者の目が自然と行く場所に設置すると良いでしょう。

ただし、インパクトが強いだけに、その配置には工夫が求められます。

広告が多すぎるとページ全体のデザインが乱れてしまい、読者に悪い印象を与える可能性があります。

そのため、1記事あたりのバナー広告の数や、他のコンテンツとのバランスをしっかりと考慮しながら配置しましょう。

まとめ:アフィリエイト広告を掲載してブログで収益を得よう

まとめ:アフィリエイト広告を掲載してブログで収益を得よう

今回はアフィリエイト広告の効果的な貼り方について解説しました。

アフィリエイト広告を記事に掲載する流れは次の通りです。

STEP
ASPに登録する
STEP
アフィリエイト広告を探す
STEP
広告主と提携する
STEP
アフィリエイトリンクを作成する
STEP
アフィリエイト広告をブログに貼る

単に広告を貼るだけでなく、読者が何を求めているのかを考えながら戦略的に配置することが大切です。

例えば、商品やサービスの詳細説明があるセクションや記事の結末部分は、読者の興味が高まるタイミングであるため、広告を貼るには格好の場所です。

はじめ

この知識を活かして、ぜひブログ収益化に成功してください!

登録すべきASPに迷われているならこちらの記事で解決できます。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次